日本製鉄 NIPPON STEEL CORPORATION

ZAMPlus+

後塗装性

ZP処理
クロメートフリーリン酸塩処理

① 優れた塗装性

優れた塗装密着性を示しますので、塗装前処理省略が
可能です。

② 優れた塗装後耐食性

加工部、スポット溶接部においても優れた塗装後耐食性を
示します。

③ 優れた環境適合性

全くクロムを含まない皮膜ですので、環境に優しい材料です。

④ 塗装性を「プラス」

ZP処理 クロメートフリーリン酸塩処理

品質特性

供試材 クロム溶出性 耐食性(塗装前)
(SST8h)
塗装密着性 塗装後耐食性
(CCT150サイクル)
品名 処理名 一次密着性 二次密着性
ZAM® ZP処理 溶出無 OK OK OK good
溶融Znめっき(合金化) クロメート処理 溶出有 OK OK OK OK
電気Znめっき クロメートフリーリン
酸塩処理
溶出無 OK OK OK normal
上記データは当社製品による一例です
クロム溶出性:沸騰水中3分浸漬時の溶出クロム有無
耐食性:塩水噴霧試験(JIS Z2371)8h(○:白錆発生10%以下、×:白錆発生10%超)
塗装密着性:一次密着性:碁盤目(1mm)セロテープ剥離試験(○:剥離なし、×:剥離あり)
塗装密着性:二次密着性:熱水90℃に2時間浸せき後、碁盤目(1mm)セロテープ剥離試験(○:剥離なし、×:剥離あり)
塗装後耐食性:複合サイクル試験(JIS G0594)150サイクル(優 ◎ ○ △ 劣)

ZP処理の塗装密着性

ZAM®ZP処理
二次密着性 : ZAM®ZP処理
溶融Znめっき(合金化)
クロメート処理
二次密着性 : 溶融Znめっき(合金化)クロメート処理
電気Znめっき
クロメートフリー
リン酸塩処理
二次密着性 : 電気Znめっきクロメートフリーリン酸塩処理

二次密着性

塗装条件

アクリル系塗料(30μm:スプレー+焼付け)

供試材

ZAM®ZP処理:板厚0.8mm、片面めっき付着量:47g/m2
溶融Znめっき(合金化)クロメート処理:板厚0.8mm、片面めっき付着量:40g/m2
電気Znめっきクロメートフリーリン酸塩処理:板厚0.8mm、片面めっき付着量:10g/m2

塗装性評価方法

二次密着性:熱水90℃に2時間浸せき後、
碁盤目(1mm)セロテープ剥離試験

塗装後耐食性(CCT150サイクル後)

塗装耐食性評価方法

複合サイクル試験(JIS G0594) SST 1h → 乾燥(50℃)4h → BBT(50℃. R.H.95%以上)3h
ZAM®ZP処理
クロスカット部 : ZAM®ZP処理
溶融Znめっき(合金化)
クロメート処理
クロスカット部 : 溶融Znめっき(合金化)クロメート処理
電気Znめっき
クロメートフリー
リン酸塩処理
クロスカット部 : 電気Znめっきクロメートフリーリン酸塩処理

クロスカット部

スポット溶接部 : ZAM®ZP処理
スポット溶接部 : 溶融Znめっき(合金化)クロメート処理
スポット溶接部 : 電気Znめっきクロメートフリーリン酸塩処理

スポット溶接部